過払い金が戻らない限り費用の発生はなし!
過払い金の相談・計算・調査は全て無料で行っています。

神奈川県川崎市川崎区駅前本町15番地5 十五番館10階
川崎駅から徒歩2分

お電話での過払い金無料相談はこちら
0120-721-656
受付時間
9:00~17:00 
定休日
土曜・日曜・祝日

メール相談は24時間お気軽に!

過払い金請求の依頼はどこがいい?事務所選びのポイント

弁護士

「過払い金請求をお願いする事務所はどこがいい?」
「過払い金請求の事務所選びのポイントとは?」

最近、TVやラジオのCMでよく見る「過払い金請求」ですが、WEBサイトやWEB広告でも見る機会が増えたと思います。

しかし、そうしたものの中には、過剰な煽り文句で集客している悪質な業者が存在するのも現状です。

特に、過払い金の比較サイトやランキングサイト、口コミサイトにはやらせ広告が多く、特に注意が必要になってきます。

したがって、過払い金請求の手続きをお願いする事務所をどこにするのかという点が、とても重要なのです。

過払い金請求を依頼する事務所選びのポイントとしては、

  • 依頼費用が相場と比較して高すぎないこと
  • 相談や調査が無料であること
  • 示談も裁判も提案してくれること
  • 過払い金請求のデメリットも伝えてくれること

が挙げられます。

つまり、過払い金請求を依頼する事務所は、こうしたポイントをしっかり押さえた、信頼できるスタッフがいる、過払い金請求の実績が豊富なところにお願いするのがベストといえるのです。

そこで今回は、過払い金請求の手続きを依頼する事務所を選ぶポイントを詳しく紹介したいと思います。

比較サイトやランキングサイトは要注意/口コミサイトのほとんどがやらせ広告?!

WEBで過払い金請求のことを調べる際には、やらせ広告に引っかからないように注意する必要があります。

過剰な煽り文句には注意が必要

過払い金請求の告知は、TVやラジオのCMだけでなく、WEBサイトの中にもたくさんあります。

たとえば、「過払い金」と請求した際、Googleなどの検索結果の上位に出てくる広告枠には、たくさんのランキングサイトや口コミサイトなどが表示されます。

また、検索窓に何度か「過払い金請求」などと入力して、いくつかの法律事務所のHPや過払い金に関するWEBページを閲覧すると、広告枠に過払い金に関する広告ばかりが出るようになるものです。

しかし、広告枠に載っている事務所やサイトだからといって、安心してはいけません。

なぜなら、過払い金のWEBサイトや広告の中には、過剰な煽り文句で集客している悪質な業者も存在するからです。

比較サイトやランキングサイト、口コミサイトはやらせ広告の可能性が高い

もちろん、中には優良企業の広告もあります。

しかし、過払い金の比較サイトやランキングサイト、口コミサイトには、やらせ広告ばかりのものが多いため、特に注意が必要です。

中には、市場価格よりもかなり高い依頼費用や手数料を取る事務所などもあります。

こうしたサイトは比較している対象もやらせの場合が多く、費用に関しても市場の相場と大きくかけ離れている場合が多いのです。

正しい相場を知らずに、過払い金請求の手続きを委任してしまった人の中には、たとえ多額の過払い金が返ってきたとしても、依頼料と相殺された挙げ句、それほど借金が減らなかったというケースもあります。

そのため、過払い金請求の手続きをお願いする場合には、事務所をどこにするかという点が、非常に重要というわけです。

どこがいい?過払い金請求を依頼する事務所選びのポイント

では、具体的に過払い金請求の手続きをお願いする事務所を選ぶポイントを紹介していきたいと思います。

依頼費用が相場と比較して高すぎない事務所

まず、依頼費用が相場と比較して高すぎない事務所には頼むようにしましょう。

依頼費用は大きく、「基本報酬」と「成功報酬」の2つに分かれています。

基本報酬

基本報酬とは、簡単にいえば「手数料」のことで、カード会社(クレジットカード会社・消費者金融・銀行)からの取引履歴の取り寄せや、借金額の計算といった事務作業に対して発生する費用です。

ただし、基本報酬に関しては、弁護士会、司法書士会のルールにより上限が5万円と定められています。

つまり、これ以上の手数料を取る事務所は、悪徳な事務所と判断できるわけです。

また、中には基本報酬を取らない事務所もあります。

そのため、依頼する事務所を変えるだけで、5万円(1社のみの場合)も差が出ることになるわけです。

一般的に、TV-CM やWEB広告などを大々的に打っている事務所ほど、基本報酬を請求されるケースが多くなります。

成功報酬

いっぽう、成功報酬とは、実際に過払い金請求を行った成果に対して支払う報酬となります。

たとえば、過払い金が150万円戻ってきた際に、20%が成功報酬と設定されている場合には、

30万円を支払う必要があるのです。

なお、成功報酬の相場は戻ってきた過払い金の平均15~25%程度となっていますので、これ以上の成功報酬を要求してくる事務所への依頼は避けた方が賢明でしょう。

したがって、過払い金が150万円で、基本報酬が1社あたり5万円で2社、成功報酬が20%の場合であれば、「150万円 –(5万円 × 2 + 30万円) = 110万円」となり、110万円があなたの手元に戻ってくる計算になります。

ただし、基本報酬と成功報酬は、原則として過払い金が戻ってくることが確定した後で、支払うのが普通です。

したがって、過払い金が戻ってこなかった場合には、費用を支払う必要はありません。

オプション費用

さらに、基本報酬とは別に、オプション費用を請求する事務所もあります。過払い金がどの程度あるのか調査する必要や振り込み代行の手数料など、費用の内訳は事務所ごとに異なりますが、原則としてこうした事務手数料は基本報酬に含まれることが普通です。したがって、基本報酬以外に別途事務手数料といったオプション費用を請求してくる事務所には、注意する必要があります。

相談や調査が無料の事務所

通常、弁護士事務所などに過払い金請求依頼の相談に来る人は、まず過払い金がどれくらい戻ってくるのか確認した後で、依頼するかどうか決めるのが一般的です。

多くの事務所は、こうした相談や調査に関しては、無料で実施している場合が大半となっています。

したがって、多くの事務所において、調査の結果、過払い金が発生していなかったり、少額だったりする場合には、手続きを依頼しなくてもよいのです。

また、そこまでにかかった調査などの手間と時間は、事務所が負担してくれることになります。

また、着手金と称して、過払い金請求の成功可否に関係なく1万円程度の費用を請求する事務所もありますが、どちらかというとレアケースといえるでしょう。

したがって、過払い金請求を頼む事務所は、相談や調査が無料の事務所にするべきです。

示談も裁判も提案してくれる事務所

過払い金交渉には示談で済むケースと裁判まで発展するケースがあります。

手続きをお願いする際には、裁判も示談も提案してくれる事務所にお願いするようにしましょう。

過払い金請求には示談と裁判がある

過払い金請求の手続きをする際、交渉がスムーズに進めばよいのですが、そうでない場合には裁判に発展させる必要があります。

たとえば、過払い金が100万円発生していたにも関わらず、カード会社が50万円しか払わないと言い張る場合には、示談にして50万円で納得するか、裁判まで発展させ100万円を勝ち取るために戦うか選択する必要があるわけです。

裁判まで発展すると、事務所側は成功報酬を5%まで引き上げてよいというルールになっています。

そのため、追加料金を支払って裁判するかどうか、選択を尋ねられるのが一般的です。

しかし、中には過払い金請求に示談と裁判があることを説明しない事務所もあるため、注意する必要があります。

裁判の方が手続きに時間がかかるという認識は間違い

最近では、示談のみで過払い金を全額支払ってくれるカード会社は少なくなっています。

したがって、裁判まで発展させずに過払い金を全額取り戻すのは、非常に困難といえるでしょう。

しかし、裁判をすると交渉に時間がかかるうえに、お金までかかるので躊躇する人も多いと思います。

ところが、昨今の大手事務所による大量受任の影響もあり、示談の方が逆に交渉の時間が長くかかる傾向にあるのです。

これは、大手事務所が示談中心に交渉をすることが影響しています。

今では、逆に裁判まで発展させた方が、カード会社の対応が変わり、早く交渉が済むケースが増えているのです。

もちろん、事務所側の交渉力も大きく影響しますが、「裁判の方が手続きに時間がかかるので敬遠する」という安易な考えを持つべきではありません。つまり、

  • 交渉にかかる時間
  • 追加で発生する料金
  • 戻ってくる過払い金の額

というすべて要素を考慮し、あなたがベストだと思う選択をする必要があります。

よって、示談か裁判かを判断する重要な要素を、事前にすべて説明してくれる事務所に手続きをお願いするべきなのです。

過払い金請求のデメリットも伝えてくれる事務所

過払い金請求をお願いする際には、デメリットについてもきちんと説明してくれる事務所を選ぶことが大切です。

過払い金請求にはデメリットがある

過払い金請求のCMや広告を見ていると、「お金が戻ってきた」とか「借金がゼロになった」といったメリットばかりが目につきます。

しかし、過払い金請求にはデメリットもあるため、手続きする前に確認しておくことが必須なのです。

過払い金請求の主なデメリットとしては、過払い金請求し借金残額と相殺した結果、1円でも残るとブラックリストに載ることが挙げられます。

また、クレジットカードのキャッシングによる借金を過払い金請求した場合には、キャッシングの借金がゼロになったとしても、ショッピング枠に残額があるとブラックリストに載ってしまうため注意が必要です。

さらに、過払い金請求および、任意整理の対象となったカード会社のクレジットカードやローンは、今後利用できなくなると思っておいた方がよいでしょう。

ブラックリストに載る影響

過払い金請求して借金がゼロにならなかった場合は、任意整理扱いになります。

任意整理とは、借金問題を法的に解決する債務整理の1種で、カード会社に任意の交渉に応じてもらうことで、将来的に発生する利息のカットや借金の分割払いの回数を調整してもらう手続きのことです。

任意整理すると、信用情報機関という信用情報(カード会社と顧客の取引履歴や債務整理などの情報が記録されたもの)の収集や管理を行っている機関に事故情報として登録され、5年程度の期間、カード会社から新たな借入ができなくなります。

この状態が、俗に「ブラックリストに載る」状態と呼ばれているのです。

したがって、「ブラックリスト」というリストが実在するわけではありません。

ブラックリストに載ると、

  • クレジットカードの利用、新規発行ができなくなる
  • ローンが組めなくなる(自動車ローン、住宅ローンなど)
  • 分割払いができなくなる(スマホの新機種購入など)
  • クレジット払いのサービスが利用できない(ETC、ジム、賃貸物件など)
  • 保証人になれなくなる(ローン、奨学金など)

といったデメリットが発生します。

しかし、信用情報に事故情報が登録されるのは5年間ですので、5年以上経過すれば再びカード会社から借入できるようになります。

ただし、過払い金請求および、任意整理の対象となったカード会社のクレジットカードやローンは、5年以上経過しても、利用できない可能性が非常に高いため注意が必要です。

過払い金請求の依頼は経験豊富な事務所に頼むのがベスト

過払い金請求を依頼する事務所は、信頼できるスタッフがいて、過払い金請求の実績が豊富なところにお願いするのがベストです。

信頼できる事務所

過払い金請求の依頼をする事務所選びをする際に大切なのは、ここまで説明した、

  • 過払い金請求にかかる費用が明瞭、かつ相場内であること
  • 過払い金請求のメリット、デメリットを事前にきちんと説明してくれること

という2点を満たした信頼できる事務所をみつけ依頼することです。

したがって、料金の説明をきちんとしなかったり、後から事前に聞いていなかった追加費用が発生したりする事務所は論外。

また、あなたの話を親身になって聞かない横柄な態度を取る事務所や、きちんとした説明をしない事務所、交渉の際、妥協しようとする事務所なども避けた方がよいでしょう。

過払い金請求を専門(得意)としている事務所

いくら、真摯に対応してくれる事務所でも、過払い金請求や債務整理の実績があまりない事務所に依頼するのは避けるべきです。

経験が豊富で、過払い金請求を得意としている事務所に依頼するようにしましょう。

なお、「過払い金請求の窓口」には、過払い金請求の実績を多数持つ弁護士が多数在籍しており、少なくとも3000名以上の依頼、10億円以上の過払い金を扱った実績があります。

もちろん、無料相談も行っておりますので、過払い金請求を検討されている方は、お気軽にご相談ください。

過払い金請求の依頼はどこがいい?事務所選びのポイントまとめ

本と虫メガネ
  • 過払い金請求の窓口過払い金のWEBサイトや広告の中には、過剰な煽り文句で集客している悪質な業者も存在する
  • 過払い金の比較サイトやランキングサイト、口コミサイトには、やらせ広告ばかりのものが多いため、特に注意が必要
  • 過払い金請求を依頼する事務所選びのポイント
    └依頼費用が相場と比較して高すぎないこと
    └相談や調査が無料であること

    └示談も裁判も提案してくれること
    └過払い金請求のデメリットも伝えてくれること
  • 過払い金請求を依頼する事務所は、信頼できるスタッフがいて、過払い金請求の実績が豊富なところにお願いするのがベスト

まずはお気軽に無料相談・お問合せをご利用ください!

過払い金請求の窓口へのお問合せはこちら

過払い金の無料電話相談はこちらから

0120-721-656

過払い金についてのご相談は、まずは、お電話又はメールからお問い合わせ下さい。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:9:00~17:00
定休日:土曜・日曜・祝日

 

過払い金が気になる方は
こちらからお問合せ下さい

「あなたは過払い金対象者?」
過払い金の診断は無料です!

0120-721-656

「当時のものがなにも残ってない」
「記憶がほとんどない」
そんな状態でも大丈夫です。
経験豊富な弁護士がサポートします