過払い金が戻らない限り費用の発生はなし!
過払い金の相談・計算・調査は全て無料で行っています。

神奈川県川崎市川崎区駅前本町15番地5 十五番館10階
川崎駅から徒歩2分

お電話での過払い金無料相談はこちら
0120-721-656
受付時間
9:00~17:00 
定休日
土曜・日曜・祝日

メール相談は24時間お気軽に!

ジャックスへ過払い金請求をする場合の注意点
ジャックスから過払い金が発生する条件や目安を解説!

過払い金が発生する条件について説明する弁護士

「ジャックスの過払い金請求ができるのは、いつからいつまでジャックスを利用していた人なの?」

「ジャックスの過払い金請求では、だいたい何割くらいの過払い金を取り戻すことができるの?」

ジャックスは北海道発祥のカード会社で、ジャックスカードというクレジットカードで有名です。

ほかのカード会社と比べて、堅実な経営方針で有名ですが、そんなジャックスも過去には利息制限法を超える違法金利を設定しており、過払い金発生の可能性があります。

経営状態も良好なので、返還率も極めて高く、対応も非常に良いと評判です。

とはいえ、ジャックスはかなり早い時期に金利見直しを実施したため、過払い金が発生している人は限定的といえるかもしれません。

今回は、このジャックスに過払い金請求できる条件などを中心に、ジャックスの過払い金対応について解説していこうと思います。

★ジャックスはどんな会社か?

株式会社ジャックスは1954年、北海道で設立された老舗のカード会社。

設立当初はデパート信用販売株式会社という名前でしたが、1976年からは「ジャパン・コンシューマー・クレジット・サービス」の略であるジャックス(JACCS)に名前を変えました。

ジャックスの特徴はその堅実な経営姿勢で、バブル期によく見られた無茶な不動産投資(多くのカード会社が、これにより経営難に陥りました)や、不良債権化しやすい企業投資を一切行いませんでした。

さらに、2008年からは三菱UFJフィナンシャルグループの傘下に入ったことで、以前にもまして大きな後ろ盾を得たため、現在でも非常に良好な経営状況が続いています。

 

さて、ジャックスが展開しているサービスの中核は、ジャックスカードやリーダーズカードといったクレジットカードの販売・運営です。

これらのカードは、いずれも高い還元率が特徴で、特にクレジットカードの利用額が大きい人に好んで利用されてきました。

一方、ジャックスのクレジットカード(特にジャックスカード)は、かつて利息制限法を超える29%もの金利を設定していたことがあり、利用者の中には過払い金が発生している可能性がある方もいます。

ジャックスは信頼の厚い会社なので「ジャックスは良心的な会社だから過払い金なんてないでしょ?」としばしば勘違いされていますが、そんなことはありません。

条件さえそろえば、ジャックスに過払い金請求することが可能なのです。

 

★ジャックスに過払い金請求できる条件

堅実な経営姿勢とは裏腹に、過払い金発生の可能性があるカード会社、ジャックス。

ここまでの話を受けて、ジャックスに過払い金請求できる条件を見ていきましょう。

 

●1997年までにジャックスカードの利用があった方

ジャックスが利息制限法を超えた違法金利を見直し、法律の定める範囲内に修正したのは1997年の2月のこと。

ほかのカード会社と比べ、10年近く早い対応でした。

ジャックスはその対応のおかげで、1997年以降、新たな過払い金を発生させておらず、結果として過払い金対応の件数も非常に少なく済んでいます。

ですから、もしジャックスに過払い金請求できるとしたら、ジャックスが利息を見直した1997年以前からジャックスと取引をしていた方に限ります。

「1997年以降にジャックスカードを作ったよ」という方は、残念ながらジャックスに過払い金が発生している可能性はないと言えるでしょう。

 

●クレジットカードのキャッシング枠を利用していた方

ジャックスと取引をしたことがあるという方のほとんどが、ジャックスの発行するクレジットカードを利用していたという方でしょう。

確かに、クレジットカードの利用でも充分過払い金発生の条件を満たすことができますが、「クレジットカードを利用していれば必ず過払い金が発生している」というわけではありません。

どういうことでしょうか。

 

クレジットカードを使ってお金を借りる仕組みには「ショッピング枠」と「キャッシング枠」という二つのパターンがあります。

ショッピング枠は、あなたがクレジットカードを使って買い物をするとき、その代金をいったんカード会社が立て替えてくれる仕組み。

キャッシング枠は、クレジットカードをキャッシュカードのように使って、現金を直接借りる仕組みのことです。

この二つの仕組みのうち、過払い金が発生するのはキャッシング枠のみ。

ショッピング枠では過払い金は発生しません。

ですから、過払い金が発生するには「1997年以前にジャックスのクレジットカードを利用していた」というだけでは不十分で、「1997年以前にジャックスのクレジットカードの“キャッシング枠を”利用していた」という条件が求められるのです。

 

●最後の取引から10年たっていない方

過払い金が発生するかどうか、ということについては、うえの二つの条件だけで充分です。

これらさえそろえば、おそらく問題なく過払い金が発生していることでしょう。

しかし、「過払い金を請求できるかどうか」ということでいえば、二つの条件だけでは不十分です。

なぜなら、たとえ過払い金が発生していたとしても、その過払い金が時効を迎えていれば、残念ながら過払い金を請求することができないからです。

では、過払い金はいつ時効を迎えるのでしょうか?

 

結論から言えば、過払い金の時効は「最後の取引から10年」です。

もっと簡単に言えば、ジャックスカードを解約してから10年以上たつと、過払い金は時効を迎えてしまいます。

ですから、過払い金請求を行う際は、過払い金の時効がどのくらい迫っているのか、きちんと意識したうえで行うとよいでしょう。

また、まだ過払い金請求を検討しているという段階の方も、今後のことを考えれば、過払い金の時効については調べておいたほうがいいかもしれません。

 

★ジャックスの経営状況と過払い金対応

さて、もう一つ気になるのが「ジャックスの過払い金対応」です。

過払い金対応とは、返還される過払い金の割合や、かかる期間、和解交渉での態度などのことで、これらはいずれもそのカード会社の経営状況と結びついています。

ジャックスの場合、初めに確認した通り、三菱UFJの後ろ盾や、バブル期の経営、過払い金発生件数が少ないことなどが相まって、現在でも非常に良好な経営状況が続いています。

ですから、過払い金請求中に倒産してしまったりするリスクはほぼありませんし、過払い金対応も極めて良いと言えるでしょう。

例えば、過払い金の返還率に注目すると、任意交渉で9割、裁判を起こせば満額返ってくることもあるのです。

ジャックスに過払い金請求しようと考えている方は、相手の対応に関しては期待してよいといえます。

 

★ジャックスの過払い金請求の流れ

ジャックスの過払い金請求の流れは、一般的な過払い金請求の流れと変わらず、なにか特別な手続きが求められることもありません。

具体的に見ていくと

① 取引履歴から、過払い金の有無やその額を計算する

② 司法書士がジャックスに受任通知を送る

③ 電話や面会などで、任意の和解交渉を行う。

④ そこで出た和解条件に満足できれば終了、できなければ裁判になる

⑤ 裁判で最終的な和解条件が出て、和解する

⑥ 和解条件通りの金額が振り込まれる

といった具合です。

一見すると複雑そうですが、ほとんどすべての手続きを司法書士が代行してくれるので、あなたがすることはほとんどありません。

また、ジャックスの場合は期間自体も短く、任意交渉で2か月、裁判で4か月ほどしかかからないため、なるべく早く済ませたい、という人にも安心です。

 

★ジャックスの過払い金請求での注意点

ジャックスに過払い金請求を行う際の注意点として、「一度過払い金請求すると、二度とジャックスを利用できなくなる」というものがあります。

まだジャックスのカードを持っているという場合は、過払い金請求を行った時点で、強制的に解約させられてしまうことでしょう。

ですから、「どうしてもジャックスを利用し続けたい!」というこだわりのある人は、ジャックスに過払い金請求をするのは難しいかもしれません。

逆に、ジャックス以外のカード会社でも構わないという方は、似たようなサービスのカードに乗り換えてしまえば、今まで通りクレジットカードを利用することができます。

あまり心配する必要はないでしょう。

 

★まとめ

・堅実な経営姿勢で評判のジャックスだが、過払い金が発生する可能性は十分にある

・ジャックスに過払い金請求するには、「1997年以前にジャックスのクレジットカードのキャッシング枠を利用していて、なおかつまだ時効を迎えていない」という条件が求められる。

・ジャックスは経営状況が良好なため、過払い金対応が極めて良い

・ジャックスへの過払い金請求の流れは、一般的なものと同じ

・一度過払い金請求をすると、二度とジャックスを利用できなくなる

 

まずはお気軽に無料相談・お問合せをご利用ください!

過払い金請求の窓口へのお問合せはこちら

過払い金の無料電話相談はこちらから

0120-721-656

過払い金についてのご相談は、まずは、お電話又はメールからお問い合わせ下さい。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:9:00~17:00
定休日:土曜・日曜・祝日

 

過払い金が気になる方は
こちらからお問合せ下さい

「あなたは過払い金対象者?」
過払い金の診断は無料です!

0120-721-656

「当時のものがなにも残ってない」
「記憶がほとんどない」
そんな状態でも大丈夫です。
経験豊富な弁護士がサポートします